特長

KOPAL社製面取りユニットは本体・ブレード・ガイドの組み合わせでできています。
スプリングにより高さ調整ができる円錐状のガイドがワークの芯出しの役目をします。
ハイス鋼のブレードはナットでロックされブレードの突出しを設定できます。

用途

外径の面取り加工。
丸棒、角棒などの端面の面取り。

仕様

面取り角度(°):90
面取り径(mm):40~77
A(mm):80
B(mm):90
C(mm):95
シャンクサイズ:MT2
型式:40-80
適用ブレード:KP02-310
カッター先端角(°):90
カッター先端角(°):90
40-77mmの範囲で面取りが可能です。

材質/仕上

ブレード(刃):ハイス鋼

セット内容/付属品

-

注意

-

生産国

フランス

メーカー

ノガ・ジャパン(株)

Myページログイン
  • ライフプラン診断
上へ