PALLADIUM パラディウムは、1920年にフランスで航空業界向けにタイヤを製造する会社として創業し、その後1947年からゴムとキャンバスの専門知識を活かして航空機タイヤのように頑丈なラバーブーツの製造をスタート。
PALLADIUMのブーツの快適性・耐久性は荒々しいことで伝説的なフランスの外国人部隊に大反響を呼び、PALLADIUMがフットウェア業界で有名となる第一歩となりました。

PALLADIUMを代表する大定番モデル「Pampa Hi パンパ ハイ」にCrye Precision社のデザート向け迷彩「MULTICAM ARID」を使用したモデルが登場。アッパーには耐久性に優れたコーデュラナイロンを使い、ライニングには8ozコットンキャンバスを採用。
無骨なデザインのアウトソールとブランドのラバーアイコン、シューレースはKHAKIカラーで統一されたデザイン。60年以上に渡るクラシカルなデザインに、米軍で使用されているMULTICAM迷彩の弟分にあたる次世代迷彩「MULTICAM ARID」を使用した新旧コラボモデル。

メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています

Myページログイン
  • ライフプラン診断
上へ